米国株ETF(VTI投資) 月次記録 2020年1月

昨年の9月に1回目の買付を行い、2020年が始まった先月から本格的に米国株ETF投資を始めました。自分の記録のための記事です。

投資方針

  • 基本はVTIのみのシンプルなポートフォリオ
  • まとまった資金ができた際に都度一括投資を行う
  • 買付時に暴落していた場合はSPXLの買付も検討する(ルール未策定)

ポートフォリオと書いておきながら、資産全体のうちどの程度を米国株ETFに割り振るかまだ決めきれていません。生活防衛資金以外の全額でいいような気はしているのですが、精神的に耐えられるかどうか不安でもあり、悩んでいるところです。

また、”まとまった資金”の定義も曖昧です。50万円とか、100万円とかキリの良い数字で良いと思ってはいます。

SPXLについては、”過去最高値から○○%下がっているときには買い、□□%上がったら売る”というようなルールを考えてはいますが、今は最高値付近で推移しているので、もうしばらく考えていきます。

今月の買付

  1. 年始にNISA枠(VTI 66枚 約120万円分)
  2. コロナウイルスの影響でやや値下がりした1/27(月)に追加買付(VTI 70枚 約125万円)

まとまった資金ができたら一括投資すると言いながら、タイミングを見計らった購入をしています。始めたばかりなので、と言い訳だけ書いておきます。

生活防衛資金以外に、もう200万円ほどの未投資資金があるのですが、投資方針をしっかりと決めて、買付してしまおうかと思います。

米国株ETF投資状況

今月の買付で合計300万円ほどの米国株ETF投資を行っている状態になりました。

コロナウイルス報道の影響もあり、一時は+4%程だった収益が1月末時点では+1%ほどです。

Googleのスプレッドシートで集計した表なのですが、数カ月後には推移が見れるような形で棒グラフなんかも作って行こうかと思います。