バトルヴィラで活躍したバディーズ

ハーフアニバーサリーイベントの一つとして始まったバトルヴィラをクリアしました。

開始から約2週間とだいぶ時間はかかってしまいましたが、速さを競うイベントではないですし、のんびり進めればいいかと思います。

コンセプトとしていろいろなバディーズを使って攻略することが挙げられていますが、今まで育てていなかったバディーズを使う機会があり、個人的には非常にいいシステムだと感じました。

ただ、やはり強いバディーズは強いですね。今回活躍したバディーズは次回も活躍する可能性がありますし、簡単にまとめておきたいと思います。

攻撃役

なんと言ってもレッド&リザードンが強い。相手の弱点をつけるアタッカーがいなければ、とりあえずリザードンで攻撃しておけば間違いない。

単体攻撃、全体攻撃、自前のバフ、いずれも優秀です。防御面が少し弱いので壁役やサポート役で補いたいところです。

ただ、弱点技で攻撃できる場合は、そちらのバディーズを使うほうがいいでしょう。

今回のバトルヴィラでは、あくタイプ、ゴーストタイプ、むしタイプといった少し変わったタイプのアタッカーが必要となることも多かったです。それに対応する形で、育成も進める必要があります。

自分も復刻イベント開催中のサカキ&ミュウツーや、カチャで手に入れたダツラ&カイロスは今回新たに育成しています。

開催期間は長いのでその間に育成も可能ですが、あらかじめ各タイプのアタッカーを揃えておくことも重要でしょう。

壁役

王道ではありますが、メイ&ジャローダ、オーキド&ミュウの2体が特に活躍しました。

どちらもバフも優秀。さらにジャローダはゲージ回復、ミュウはスピードスターで敵全体のデバフも可能です。

ミュウに関してはのびしろで☆4にし、さらにかいひりつが上がるようにBSBの取得を進めています。まだまだ完璧ではありませんが、バトルヴィラ進行と並行してバディーストーンを集め、少しずつ強くなっている状態です。

無課金でガチャから優秀な壁役を引けてないのは痛いですが、それでもクリアは可能。フヨウ&サマヨールやマジコスカミツレ&ロトムなどがいる人は、自分よりも楽に攻略ができるのではないでしょうか。

サポート役

主な役割はバフ付与と回復ですが、アタッカーが持っていないバフ(あるいは、不足しているバフ)を補えるサポート役を選ぶといいでしょう。

今回よく使ったのが、トウヤ&ミジュマル(こうげき、すばやさ)、フウロ&スワンナ(ぼうぎょ、すばやさ、回復)、カスミ&スターミー(とくぼう、かいひりつ)あたりです。フウロ以外は今回初めて育成しています。

特にフウロ&スワンナは1ゲージ技(かぜおこし)も持っており、時間稼ぎ役にもできます。

キズぐすり要員として主人公&ピカチュウなどもいいみたいですが、まだ育成できていないので次回までに強化しておきたいところです。

異常状態付与役

バトルヴィラでは弱点をついた攻撃だけでなく、異常状態付与もできると進めやすくなっていました。

キョウ&クロバットはメタグロスイベントでも、もうどく状態にして強敵を倒す戦法が有用でした。今回も弱点を付けない相手に対して使っています。

クロバット以外は今回のバトルヴィラをきっかけに育成しています。いずれも相手の攻撃を無力化できる異常状態付与が可能なバディーズ。相手の攻撃が重いことも多く、攻撃を受けないメリットは非常に大きいです。

ひるみ付与が可能なアセロラ&シロデスナ、ねむり付与が可能なキクコ&ゲンガーとフクジ&ウツドン、まひ付与が可能なエリカ&ラフレシアがそれぞれ一部グレードで活躍しています。とくに1ゲージ技でひるみ付与が可能なアセロラは使いやすかったですね。

まひやこおり状態といった異常状態は今回使いませんでしたが、次回は活躍するかもしれません。そういったバディーズを準備するのもいいのではないでしょうか。

最後に

ミュウツーイベントで強化マニュアルを大量に入手できたこともあり、バトルヴィラの相手に合わせて様々なバディーズを育成できました。

難易度も程よく、いいイベントだと思います。

得られたクッキーはしばらく使わずにしておこうと考えています。理由は色々とあります。

  • ポテンシャルを付与しなければならないほど攻略が難しい場所があるわけではないこと
  • クッキーが少なく、ポテンシャルを付与できるバディーズが限られていること(あとで後悔したくない)
  • ポテンシャルの付与がランダムであること

特に最後のランダム性がネックだと思っています。頑張って獲得したクッキーがランダム要素で無駄になることもあり得るのです。

クッキーがもう少し簡単に入手できるようになるか、ランダム性をなくすか。何かしらの改善が入ることを期待したいです。