冒険者ギルド物語2 魔性バベル踏破と伝説バベル39F周回を比べてみた

1軍は伝説バベルを踏破できるものの、2~6パーティ目は39F周回中。当然、アイテムは39Fまでに手に入るものが多く集まります。

そんな中、迷宮後半に出てくるモンスターのドロップを狙うのであれば、魔性バベル踏破周回のほうが良いのではないかと思いましたので、比較をしてみました。

結論だけ言うと、思ってた以上に魔性周回も良さそうということがわかりました。

時間

魔性踏破 伝説39F周回
時間(時短なし) 10.2時間 11.8時間

周回時間です。長ければ回れる回数が減ってしまいます。

大きな差はないものの、やや魔性踏破周回のほうがいい効率はいいです。

アイテム種

魔性踏破 伝説39F周回
アイテム種 428種 393種

おそらく一番重要なファクターかと思います。

Wikiに集計したデータが無かったのでまとめてみたのですが、種類だけで言うなら魔性踏破のほうが多くなります。

それぞれでしかドロップしないアイテムは以下です。

魔性踏破でドロップするが、伝説39Fではドロップしないもの

海竜の牙, 危険な薬, 令嬢の杖, 影のローブ, チャクラム, ボーンシールド, 隕石の杖, 黒騎士の剣, 黒騎士の鎧, ☆デスナイト, アークナイトアーマー, リチャードの剣, 騎士の勲章, ★聖騎士の証, やすらぎの指輪, 緑の薬, 悪魔の指輪, バリアロッド, ☆リッチー, 特権階級章, 大魔導師の杖, ★しゃれこうべ, 忘却の書Lv5, 悪魔将軍の剣, ★将軍の勲章, ★君主の守護剣, ★女神の剣, ★ワイヤーフレーム, なぞなぞ, ★ピラミッドストーン, 神秘のタブレット, ★破壊の剣, ★核の灰, ★香水, サキュバスリップ, おまもり, アダマントプレート, HP増幅, アダマントアーマー, アダマントソード, アダマントガントレット, 竜刀, アダマントロッド, 奇妙なしっぽ, アダマントローブ, 魔女の帽子, アダマントワンド, ワイルドスカーフ, アダマントボウ, 黄金の弓, ★首輪, 神竜の牙杖, ミラージュブーツ, ミストロッド, ★霧のしずく, 霧隠れの衣, トリプルソード, ★ロイヤルサイン, 王家の長剣, 雷竜の盾, ★海神のひげ, 陸奥守吉行, マスターローブ, 阿修羅の剣, ★荒魂, 摩天楼の弓, ★般若の面, 天妖の衣, ★あぶらあげ, 短銃, ★吸血鬼の牙, アークウィップ, ★魔界の爵位証, 魔神像, 亀の甲羅, ★亀のしっぽ, 王家の盾, 数珠丸恒次, ★凍りついたアゴ髯, 神聖教典Lv6『女神の法』, 深紅の鎧, 怪力の薬, ★王者の遺骨, デビルソード, シャイニングソード, ★エルダーサイン, 古竜の杖, 十二単, ☆ホワイトドラゴン

影のローブ、リチャードの剣あたりは継承も可能なので気にならないかもしれませんが、★聖騎士の証、★霧のしずく、★般若の面、★魔界の爵位証などの合成素材は良品がほしいところです。

それにしても書き出してみると多いですね。

魔性踏破でドロップしなくて、伝説39Fでドロップするもの

マジックシールド, 舞姫の小剣, ファイヤープレート, 神聖教典Lv2『守護の法』, 巨人の戦斧, パラディンシールド, 仁王の剣, 盲人の呪剣, ★エストック, 雷衝槍, 回復のタブレット, 竜牙の長剣, エルフの杖, トゥハンドソード, ★魔法使いの守護剣, つらぬきの短刀, ライトアーマー, チェーンソー, 白のマント, クイックボウ, 長銃, 竜薬, 核暴走, ヴァルキリーの盾, 守りの極意書, キルソード, 王家の鎧, エーテルマント, 剛弓サジタリウス, パワードスーツ, 魔道教典Lv7『禁断の力』, 天竜の盾

竜牙の長剣がありますが、天竜剣は魔性でも手に入ります。守りの極意書、魔導経典Lv7あたりが魔性だと取れなくなってしまうのが気になります。

一長一短はありますが、個人的には魔性踏破のほうがいいアイテムが多いと感じました。

ドロップアイテム数(期待値)

魔性踏破 伝説39F周回
ドロップアイテム数(期待値) 118.9個 122.6個

このゲームにおけるドロップ率がどんな計算なのかイマイチわかっていませんが、敵を倒したときにどのアイテムも等しく手に入るとして、ざっくり期待値を算出してみました。(条件は下記参照)

魔性踏破も伝説39F周回もさほど変わりません。

ただ、この項目は実際にドロップしたものを集計しないと正確な値は出ないので、参考程度にしてください。

[算出条件]

・敵を倒したときに20%の確率でアイテムをドロップすると仮定

・出現個体が1体か2体かでドロップ率も変わりますが、無視しています

・複数ドロップする可能性もありますが、無視しています(比較だけなら無視してもいいはず)

・一度、ドロップしたアイテムは出撃中には再ドロップしないため、遭遇回数中に1回でもドロップする確率の和を算出

例:”小太刀”の場合、魔性5Fハーピィ、伝説10Fシザーキャット、通常14Fリザードマンがドロップするため、魔性では1-(1-0.2)^2=36%、伝説では1-(1-0.2)^3=49%の確率でドロップすると計算。

宝石ドロップの有無

魔性踏破 伝説39F周回
宝石 ドロップする トロップしない

まとめてて、これが一番重要なのではないかとも思いました。

魔性バベルの46~48Fでは低級ではあるものの、宝石をドロップするモンスターが何体かいます。

カンスト宝石が足りない中、宝石ドロップのチャンスが常にあるのは重要だと感じました。

まとめ

魔性踏破 伝説39F周回
時間(時短なし) 10.2時間 11.8時間
アイテム種 428種 393種
ドロップアイテム数(期待値) 118.9個 122.6個
宝石 ドロップする トロップしない

まとめてみると意外と差があり、表にすると魔性に行くしかない!となってしまいそうです。

伝説バベルでしか手に入らないアイテムもあるため、自分は39F周回をしている5パーティのうち3パーティを魔性踏破周回に切り替えることにします。

良称号/超レアの有用な合成素材とカンスト宝石目当てです。

もちろん、伝説バベルを踏破できるようになればそうしたいところですが、のんびりやっていることもあり先になりそうです。

あと(プログラミングの練習も兼ねて)、バベルの塔でのドロップアイテムを階層×称号別にまとめています。

使いたい人がいましたら、ご自由にお使いください。編集権限はありませんが、コピーはできるはずです。

docs.google.com

一つ前の冒険者ギルド物語関連の記事

ついに入手しました! しかも壊れてて、「永久なる」なので使いやすい。 鎧倍率の高いケルベロスや剣士、アンデットあたりに使いたいとと思います。 初の超レア神魔ドロップ!しかも壊れてる! #魔性 #冒険者ギルド物語2 Lv10[…]

次の進行状況記事

7パーティ目は育成や特殊モンスター狩りのための遊び枠として運用しているのですが、最終戦周回での宝石収集を始めてみた。 やってみて感じたのは結構ハードル高いです。これを3PTとか今の自分には無理ですね。 パーティ編成 ↓の記事を参考[…]